セクキャバワールドカップがあれば必ず上位に食い込む新橋

眠っている女性

セクキャバのキャストから好かれる客とは

お尻

セクキャバで働くキャストはプロなので、苦手な男性客であってもそのようなそぶりを見せることなくセクシーサービスをしっかり行ってくれます。しかし、出来ればキャストから嫌われたくないと思っている男性が大半だと思います。アフターサービスが可能なセクキャバなら、なおさら嫌われたくないと感じるはずです。基本的には好かれるために、特別なことをする必要はありません。社会人のエチケットとして当たり前の身だしなみや清潔感を出すようにしましょう。
一般的なキャバクラと異なるサービスとして、キャストとのキスやお触りなど密着する行為をするわけですから、歯みがきをしていない人や口臭が強い人は女性からはあまりいい印象を持たれません。セクキャバで遊ぶ最低限の礼儀として、お店に行く前に歯を磨いたりうがいをすることや、口臭防止のスプレーなどを済ませておくといいでしょう。ちなみにセクキャバの店内は薄暗い空間になっているので、あまり顔や服装などはキャストからは分かりにくくなっています。しかし、キャストから好かれたいなら薄暗い場所だからと言って、服装と髪型に手抜きをしないことです。気合を入れて若作りなどをする必要はなく、年相応の洗練された雰囲気を出しましょう。